会社の好きなところはなんですか?
ケアについて自分の意見を反映していただける。広くきれいな施設なので!!職員関係が良い。スタッフみんな笑顔で仕事しやすいところ。働きやすい。きれい明るい。自然が多いところ。規模が小さい。人数が少ないからこそのアットホーム感。経験豊富な職員がいる。家庭の事情で欠勤する事が多くありますが、いつも調整してもらえる。自主性を重んじているところ。良い意味でまとまりがなく、ポテンシャルを感じるところ。新しい施設なのできれい。皆やさしいところ。ギスギスしていない所。常に新しい物事を取り入れるところ。職員全員仲良し。
職場の雰囲気を一言でいうと?
家族。ゆったりとした雰囲気。アットホーム。明るい。伸びしろ。元気がいい。にぎやか。緊張感。仲間意識が強いかも。天気。温かさ。和気あいあい。和やか。明るい。明るく礼儀正しい職場。明るい。明るく元気がある。
その理由は?
建物の窓が多く日光がたくさん入る。スタッフの笑顔が多い。いろいろと教育されている。スタッフ入居者が気兼ねなく話ができる。職員一人一人が声をかけやすい雰囲気だから。協力し合う。職員一人一人が声をかけやすい雰囲気だから。木の温もり。晴れみないな“楽しい”ときもあるし嵐みたいな日もあるしその日その時でバラバラ。仕事のミスを指摘しながらもフォローし合えている。職員が個性豊か。職員が明るいから。個々人のポテンシャルが発揮するに至っていないと感じる。職員が元気。ユニットケアをしているから。常に仲間に思いやりを持って接しているから。若い人が生き生き活動しているため。利用者もスタッフも笑顔。
なぜ、この仕事を選んだのですか?
介護の仕事でまだ学びたいことがたくさんあるから。人の役に立ちたいから。新しい法人ということで。祖父に障害があり福祉の仕事を身近に感じたから。やりがいを感じたから。特養で働いたことがなかったので特養の現場を経験してみたいと思ったから。一つでも多くの笑顔に出会いたいと思ったから。手に職をつけたかったから。不自由なかたの力になりたい。誰かの役に立てる。料理を作るのが好きだから。利用者さんにここにきてよかったと思ってほしいから。人の役に立ちたいと思い。何か資格があった方がいいかなぁという安易な考え。ご高齢の方が好きなのでこれまで人生頑張って生きてきた方に最後にお世話したい。今までの経験や知識を地域で生活する人たちのために支援したいと思った。小さい頃、祖父がヘルパーさんにお世話になったのがきっかけ。
この会社で働いてよかったところはなんですか?
ユニットなどの壁を作らず施設全体で協力し合っている感じがします。プライバシーに入ってこないところ。自分のスキルを伸ばせる。自分にはもっていない知識や技術がみについたところ。今まで気付けなかったことを気付けたり、忘れていたことを思い出すことができた。地域のことを知れたこと。新しい施設新しい環境だからこそ自分や介護的な点も見直すことがいっぱい。多職種から多くの知識や技術を得られる。大変だけど慣れてくると自分のペースで仕事をすすめられるところ。環境がよく空気がおいしい。立ち上げに関り勉強できた。個性あふれる職員に出会えたこと。給与が高い。スタッフや上司が話しやすい。壁がない。日々様々な気づき、多くのことを学べる。
個人的な目標はなんですか?
とにかく知識を増やして経験を積みたい。直近の目標は利用者様が安心できる声掛け。腹筋を6つに割る。入居者様が家を思える場所をつくること。社会福祉士とケアマネジャーの資格取得。在宅訪問管理栄養士。摂食嚥下リハ専門管理栄養士(最後まで経口摂取できるよう)。入居者様のニーズに添った支援をしていきたい。ケアマネ合格。自分がやりたい“介護”。自分が信じることを形にする。利用者・家族・地域の方々との時間を多く持ちたい。管理栄養士として入居者の方々と施設の役に立てるよう業務をしたい。味付けや調理工程の向上。管理栄養士をとる。独立。定年まで頑張って働こうと思っている。介護福祉士の資格取得。認知症について理解し適切な対応をしたい。利用者様によりよい生活をしてもらうこと。一日楽しかったと思ってもらうこと。
仕事にやりがいを感じるのはどんな時ですか?
入居者に喜ばれるケアができた時。入居者の笑顔を見た時。入居者の笑顔が見られたとき。ありがとうと言ってもらったとき。利用者様の笑顔が見られたとき。入居者一人一人の生活に寄り添えるところ。入居者の方に私の想いが通じたとき。上手に介助ができたとき。介護をしていて「良かった。楽になった」とか色々とうれしい気持ちが伝わった時。忙しい時。利用者さんに「おいしい」とか言ってもらえた時。もう少し料理方法を工夫しようと思った時。利用者さんに美味しいと言われたとき。利用者と家族の笑顔を見られた時。自分でも納得できたとき。難しいことに悩んでるとき。答えがすぐでないとき。利用者と一緒に一つのことをやりとげたときの喜んだ顔を見た時。入居者様と一緒に笑えた時。介助にあたって上手いなどと嬉しい言葉をもらえる時。
働いていて一番嬉しかったことは何ですか?
「待ってたよ」と言ってもらえた時。名前で入居者様から私という存在が呼んでもらった時、役に立った時。利用者・家族と共に時間を過ごせた時。利用者さんと仲良く話ができるようになった。お昼が美味しい。仕事の成果が出た時。入居者様に「あんだにやってもらって幸せだ」と言われたこと。「年とった人と会話するのもいいね」と言われた事。何気ない小さなことにも気づいて認めてもらえた時。介護福祉士になったとき。入居者様に喜んで頂いたとき。取り組みが形になり、入居者の笑顔に結びついたとき。入居者と一緒に料理をつくり、おいしいと話されたこと。あなたの笑顔をみると元気でると言われた時。名前で呼んでくださった時。
仕事での面白いエピソードを教えてください。
あまり覚えていない。色々な方が話す方言。方言で「うんつきどっこいしょ」というのがあるのですが、入居者様で各種解除の際に掛け声でこの言葉をいう方がいて、私の祖々母が良く言っていたので、久々に聞いておかしかった。他の事業所とのやり取りで勉強になり楽しく感じた。まだ見つかりません。通院から戻られた時手を握り「あーいがった。分かる人のどごさ。帰ってきた」と安心された時。入居者様が本気で私の人生のことを心配してお見合いを全力ですすめてきたこと。仕事終わりに利用者様に帰ると伝えた際、ほっぺを両手で挟まれ「気をつけて」と言われた。
今行っている仕事内容はどのようなことですか?
相談員、家族とのパイプ役、一般職の指導。入居者のお手伝い。介護業務全般。利用者様の日常生活の手助け。介護職。利用者様の医療的な業務。事務・労務・経理。厨房でご飯作り。調理を行う。調理業務。生活の手助け。笑うこと。考えること。この施設で安心して生活できる支援をしていると思う。入居者の皆様の生活全般のお手伝い。健康管理。薬の管理。介護全般(移乗・入浴・排泄・起床介助・就寝介助など)
この仕事特有の良いところを教えてください。
良いところは自分で見つける。平日休める!!悩みがつきないこと。その方へ寄り添えること。いろいろな料理を覚えることができる。栄養のバランスを組み立てやすくなる。介護職の需要が高く就職に困らない。色々な料理を知り調理の幅が広がる。多職種が混在しているので自分の目標を選べる。入院した人が退院して元気で過ごせる時など。入居者様の「ありがとう」という言葉が聞けるところ。

料理が上手になる。食事に対する向上。昔の歌や独特な方言も自然と覚える。人生の先輩であるお年寄りと話せる。入居者様と一緒に生活する(させて頂く)楽しさ喜び。人に関ることで自身も成長できるところ。食事で笑顔が見られる。時間がゆっくりと流れているため十分な時間がとれる。